エステできれいになって、婚活パーティー!

免疫力をココナッツオイルで向上させる

健康にも美容にも効果を発揮してくれるのが、ココナッツオイルです。

 

ココナッツオイルの健康への効果をもたらせる理由のひとつが、ラウリン酸です。
このラウリン酸によって、免疫力が向上させられて、健康を助けてくれるのです。
抗菌作用によってラウリン酸は体を守ってくれます。

 

■ラウリン酸によって様々なウイルスから体を守る

 

唾液に含まれる酵素の働きによってラウリン酸はモノラウリンに姿を変えます。
強力な抗菌作用がこのモノラウリンにはあります。
ウイルスが体に入ってきても、このモノラウリンによってそのウイルスは殺されてしまうのです。

 

ラウリン酸は母乳にも含まれている成分です。
ラウリン酸が母乳に含まれている理由も、この抗菌作用があるからです。
赤ちゃんはまだ免疫力が弱いので、ラウリン酸をしっかり摂取しなければすぐに病気になってしまうのです。

 

では、具体的にモノラウリンはどのような病気に効果があるのでしょうか。
インフルエンザや風邪などの一般的な病気から、エイズやヘルペス、帯状疱疹などの病気にも効果があると言われています。

 

赤ちゃんのためにも、授乳中の方はココナッツオイルを積極的に摂取して、体内のラウリン酸を増やすのが効果的かもしれません。

 

■悪玉菌が増えすぎるのを防ぐ

 

モノラウリンは腸内環境の改善にも効果的です。
腸内には、悪玉菌と善玉菌と呼ばれるものが存在しています。
善玉菌の数が悪玉菌の数より多いのが理想的な腸内環境なのですが、悪玉菌はしばし増えすぎてしまいます。

 

そうすると、腸内の環境が崩れ、下痢や便秘などになってしまい、様々な病気の原因となってしまいます。
モノラウリンは悪玉菌を減らして腸内環境を整える働きがあります。
腸内環境は免疫力にも大きな影響を持っていますので、ウイルスを撃退するとともに腸内環境を整えるようにしましょう。