お腹ダイエットでメタボ解消

お腹ダイエットでメタボ解消

お腹ダイエットに励もうという方には、メタボリックシンドローム(以下メタボ)への対策で痩せたいと
考えている人がたくさんいます。
メタボは内臓脂肪型肥満・高血糖・高血圧・高脂血症の中で2つ以上を合併した状態を指し、
内臓脂肪型肥満によってさまざまな病気が引き起こされやすくなった状態のことをいいます。
改善しないと、動脈硬化などを引き起こすおそれがあります。
ですからメタボは治療対象とされているのです。
お腹まわりに脂肪が多いという方は、メタボになっている可能性があります。
日本にもメタボと診断される基準があり、腹囲は、男性は85p以上、女性は90p以上、
中性脂肪が150mg/dL以上、HDLコレステロールが40mg/dL未満のいずれか、または両方。
血圧が最高血圧130mmHg以上、もしくは最低血圧85mmHg以上のどちらか、または両方。
そして、空腹時の血糖値が110mg/dL以上であることも条件とされています。
男性は女性よりメタボになる割合が高いとされています。
そのため、男性は健康管理の一環としてお腹ダイエットを行っている方も少なくありません。
メタボ解消には、正しい食生活と適度な運動が必要です。
理想的なのは、食事でカロリーを制限しつつ、有酸素運動を行うようにすることです。
そして筋肉をつけて基礎代謝をアップできるようにしましょう。

ウォーキングや水泳、毎日のストレッチもおすすめです。
メタボは命に係わります。
お腹ダイエットでメタボ対策を急ぎましょう。