エステできれいになって、婚活パーティー!

ストレスをためないスロー妊活のススメ

スロー妊活のススメ

 

ベビ待ち中というものはどうしても焦りや不安がつきものです。
そのため気分が落ち込んでしまったり不安定になるという人も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめなのが「スロー妊活」です。
今回は妊活ストレスを抱える人におすすめしたいスロー妊活についての紹介です。

 

●スロー妊活がおすすめの理由
なかなか妊娠できないという精神的ストレスは活性酸素を増やす原因となります。
この活性酸素は老化を早める原因ともなり、血行不良や不眠などの症状を引き起こすことにもつながります。
当然ながらこうした症状は妊娠しにくい体を作ることになりますのでさらに悪循環に陥ります。
スロー妊活とは、ストレスをためないように気持ちを楽にして妊活を行うというものです。
手軽にできる方法で最適なものを試してみましょう。

 

・栄養バランスの良い食事
妊娠しやすい体を作るためには栄養バランスが整った食事を摂ることが第一歩です・
もちろん「バランスを整えなければ」と気張る必要はどこにもありません。
心がけたいことは、外食を避ける、添加物を控える、旬の食材を取り入れる、これだけです。
体に優しい食事であること、そして楽しく食べることが最も大切なことなので、しっかりと栄養を摂るとともに精神的にも嬉しい効果を実感しましょう。

 

・適度な運動をする
体の代謝が悪化する要因のひとつに運動不足があります。
体の中に毒素が蓄積されやすくなっていき、内臓機能の低下や冷え、便秘、免疫力低下など様々な症状を引き起こす原因となります。
これらの症状も妊娠しにくい体になっていきますので、こうした事態を避けるためにも適度な運動を普段から心がけるようにしましょう。
運動といっても無理な運動を続ける必要はなく、手軽にできる範囲のものを続けることが大切です。
「お風呂上がりにストレッチをする」
入浴後の「体温が上がっている時」にラジオ体操やストレッチなどをすると血行促進につながり代謝が高まります。
「普段よりも丁寧なお掃除をする」
掃除は普段からやっていると思いますが、この掃除を少し丁寧にすることで適度な運動につながります。
また、部屋がきれいになれば家族も喜ぶだけでなく気持ちもきれいになっていきます。
「笑う」
ストレスを撃退するためには笑うことが第一です。
一日につき5分大笑いすればそれだけでも15分ボートを漕いだことと同じだけの運動量といわれています。
運動をすれば血行の促進や冷えの解消、体温アップにつながりますので免疫力を高めるという意味でも有効です。
最近笑うことが少なくなった、と感じる人はお笑いのテレビやDVDなどを見てたまには大笑いしてみることも大切です。

 

テーマは「ストレスをためないこと」
妊活ライフを楽しく笑って過ごしましょう。